・アコムは初めての借り入れで初回金利30日無利息サービス
・融資額1万円〜800万円まで
・金利3.0%−18.0%
・スマホ、PCからネットで契約まで完了するので来店不要
・たった3項目の入力で借り入れ可能かわかる3秒診断
・即日振込可能
・24時間ネット、ATMからお金借り入れ、返済が可能なのでとても使いやすい
※アコムオペレーターに相談をしたら、職場連絡をなくせる可能性があります。

 

 

アコムカードローンで今すぐ無利息でお金借りたい 勤務先連絡されずにお金借りたい

 

消費者金融大手のアコムは、初回相談でも条件が揃っていれば、最短1時間ほどで融資を決定してもらる、初回のみ30日間の無利息キャッシングができるサービスを展開しており、高いシェアを維持しています。
ピンチのとき、30日以内に確実に返済できるあてがあれば、無利息でココ一番の金欠を乗り切れるとあって、これをきっかけにアコムの利用を始める方も少なくないようです。

 

無利息ではアコム側にメリットがなく、むしろ手数料で赤字になってしまうように思われますが、アコムとしては一つの宣伝として行なっていることです。

 

一度無利息で利用してくれたお客が、その後また何かのときに小額の借り入れでも行なってもらえれば、その時に利息を得ることができます。

 

長い目で見て利益があるということで行なっているキャンペーンのようなものです。

 

■在籍確認について
しかし、無利息であろうと借金に違いはありません。貸す側も当然きちんと返済してもらえる相手であるかどうか、しっかりした確認もなしにお金を出してくれることはありえません。

 

お金を貸す側が最も気になるのは、お客がちゃんと収入源を持っているのか、その収入源はどの程度安定しているのかという点です。

 

ここがしっかりした人であれば、給料が先々まで入ってくるわけなので、返済も計画的にしてもらえるだろうという予想が立ちます。

 

逆に、会社に勤めているかどうかがわからない、勤めてはいるが、不定期なアルバイトであり、収入額が非常に不安定だったりすれば、お金を貸しても戻ってこないかもしれず、ここの判断を曖昧にすることはできません。

 

この点を解消するために行なわれるのが在籍確認です。
アコムの担当者から、キャッシングの申し込みをした方の勤め先に電話がかかってきて、そこに在籍しているかどうかを確認されるのです。

 

この在籍確認をされることは、ほぼ全ての人にとって望ましくないでしょう。

 

決して高額の借金をする予定などなく、普通に生活していける状況なのに、小額のキャッシングを利用しただけで会社の同僚や上司に、あいつは借金をしすぎて危ない状態にあるのではないか、などと推測されてしまうなんてことは絶対に避けたいところです。

 

ただ、アコムからの電話では、会社名は名乗らず個人名での電話になるので、即消費者金融からの電話だと気づかれるとは限らないのですが、会社で個人名の電話をそのまま取り次ぐことはなく、どの会社からの電話かを確認しようとするのが普通です。

 

強いて個人名しか言わないような電話が複数回かかるようなことになれば、それも邪推の元となってしまいます。

 

しかし、上述のようにアコムの側もお客を困らせようと思って電話するのではなく、あくまでお金を貸す上で、きちんと返済されるであろうという保障、安心感が欲しくてやっていることなので、難しいところなのです。

 

■在籍確認を受けずにキャッシングを利用したい
しかし近年、こうした電話確認をされたくないという声が増大したこともあり、アコムでは条件によっては電話での在籍確認なしでも融資を行なってくれるようになっています。

 

アコムとしては、お客が本当にきちんと稼動して給料を払える会社に所属しているかが知りたいだけなのです。
そのため、勤務先に在籍していることがわかる健康保険証や、直近の給与明細を提示することで、電話確認なしで審査を認めてくれることがあります。

 

ただし、あくまで「認めてくれる場合がある」という程度であることをしっかり理解しておきましょう。
給与明細まで提示したのでに電話された!なんていうケースも存在します。
アコムの側としては、別に電話しないと約束しているわけではありません。提示された書類の信頼度が高ければ問題ない場合でも、給与明細に直近のものが含まれないなどしていれば、本当に現在も在籍しているのかの確認を取るため、やむなく電話することにもなるのです。

 

なお、これは消費者金融側が明言しているわけではありませんが、書類の提示とその内容だけでなく、当然ながら直近の信用情報についても確認はされているものと考えておくべきでしょう。
他社からの借金をしたことがあれば、それらの情報は全て信用情報として記録されており、消費者金融会社間で共有されているので、もし現時点で他社からの借り入れが小額でもある場合や、直近で滞納したことがある場合は、審査自体が厳しくなることが予想され、在籍確認をされる可能性も高まるものと考えておいたほうが良いです。

 

それでも在籍確認をされることが非常に困る状況にあるなら、確実にキャッシングできるとは限らない窓口に審査を依頼する前に、他に解決策がないかを十分に考えてからにしましょう。

 

たとえ小額であっても給料だけで乗り切れない状況が出たということは、もしかするとお金の使い方に少し計画性が足りないのかもしれません。一度、この機会に自分のお金の出入りについて詳細に検討してみるのも良いかもしれません。