・プロミスならオペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス実質年率 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

プロミス勤務先に連絡あり?電話なしキャッシングで会社にばれずにお金借りる

 

大手消費者金融のプロミスは土日祝日でも即日融資が可能で、審査スピードが速いという特徴があります。

 

プロミスに申し込みをした場合、キャッシング審査の最終段階で職場に在籍確認の電話が来ます。

 

基本的にプロミスも他の消費者金融と同様に、申し込みをして審査に通過することがほぼ確実な人の全員に在籍確認が実施されます。

 

スコアが不足してキャッシングが利用できないと判断された人については、電話による在籍確認は実施されません。

 

プロミスのキャッシング審査で行われる在籍確認の方法ですが、オペレータは個人名を名乗ります。

 

本人が電話に出たらプロミスの在籍確認であることを手短に伝えて電話が終了します。

 

もしも他の人が電話に出た場合には、本人に取り次ぐようにお願いして「席を外している」などの返答があれば確認が取れたものとみなされて確認作業が完了します。

 

本人以外の人が電話に出た場合でも、会社名やカードローン審査の確認であることは伝えません。

 

プロミスは歴史の古い会社なので、電話による在籍確認の方法についても高い技術を持っています。

 

そのため職場で誰かほかの人が電話に出た場合でも、金融会社の確認電話であることが知られてしまうリスクは非常に低いと言えます。

 

ただし職場の誰かが電話に出て曖昧な答え方をするような場合には、オペレータが本人であると誤認してプロミスの在籍確認の電話であることを伝えてしまう恐れがあります。

 

このような場合であれば、自分が借金をしていることを職場の人に知られてしまいます。

 

電話に出た人が消費者金融やカードローンの申し込みをした経験がある人であれば、キャッシング審査であることがバレてしまう恐れがあります。

 

最近は私用電話が禁止されていたり、従業員のプライバシー保護を目的として取りつぎをしない会社が増えています。

 

そのような職場に勤務している方は、根本的に電話による確認作業が困難です。

 

プロミスでは在籍確認の電話をかける際のオペレータの性別や時間帯を細かく指定することが可能です。

 

例えば異性の個人名を名乗る人から電話が来ると不審に思われる場合には、電話オペレータの性別を指定することができます。

 

職場の事務所に人が少なくなる時間帯に指定することで、自分で電話に出る方法もあります。

 

電話による確認が難しい状況がある方でも、電話連連絡の方法を指定して問題を解決することができます。

 

電話連絡の方法を指定しても在籍確認ができないような事情がある場合、プロミスでは電話以外の方法で確認をしてもらうように相談をすることが可能です。

 

どうしても電話で職場に勤務していることの確認ができない場合には、電話確認なしで認めてもらう方法があります。

 

電話確認以外の方法で職場に勤務していることを示す方法です。

 

最近は正社員や派遣社員以外にも、1週間に一定以上の時間にわたり仕事をしているパート・アルバイト・契約社員の人でも社会保険に加入することが義務付けられています。

 

そのため非正規雇用で仕事をしている方であっても、事業所名が記された社会保険証を持つことができます。

 

プロミスの申し込みをした際に電話で確認ができないとか電話連絡の時間帯などを指定したいという場合には、早めに伝えておく必要があります。

 

プロミスではスピードを重視しているので、申し込みが来たらすぐに審査が開始されるからです。

 

プロミスのキャッシングに申し込みをすると、必ず本人の携帯電話に確認の電話が来ます。

 

この時に在籍確認についての相談をすることができます。

 

職場の都合などでどうしても電話による在籍確認ができないような事情があると認められた場合は、別の方法を提案されます。

 

 

 

電話で在籍確認ができないような特別な事情がある方は、申し込みをする前にそれらの書類を揃えておくようにすることでスムーズに審査を進めてもらうことができます。

 

指定された方法で電話による在籍確認が省略されてお金を借りる審査が行われます。

 

通過したらオンラインで契約を結んでからローンカードを受け取ってキャッシングサービスが利用できるようになります。

 

プロミスでは基本的に自社で審査を実施するため、外部の保証会社に仮審査を委託する銀行カードローンよりも在籍確認の方法について融通が利きます。

 

このため、在籍確認の方法で配慮をしてもらいたいと思う方でも安心して申込みをすることができます。

 

過去の給与明細などを用意しなければならないので、電話による在籍確認をする方向で手続きを進めた方が手軽に申し込みができるというメリットがあります。